【ポケモン剣盾S24 最終968位 レート1814】ゼクロムウーラポリ

S24パーティー

こんにちは。すけと申します。
シーズン24(禁止伝説1体あり、ダイマックスありルール)で使用した構築を紹介します。
構築記事をまともに書くのは初めてなので、つたない点あるかと思いますがご了承ください。

【結果】
TNかなめ
最終968位 レート1814

目次

構築経緯

禁止伝説にどのポケモンを使うか迷っていた所、そういえばゼクロム使ったこと無いなと思い、ゼクロムから組み始めました。
ゼクロムを使う上で苦手なポケモンとして真っ先に浮かんだのが、ランドロス・カバルドン・ラグラージなどの地面勢だったので、これらに強めで相性補完の良いテッカグヤと水ウーラオスを採用。
この3体だとザシアンがきついため、ランドロスやカバルドンなど複数試した結果、最終的にヌオーを選択。
次に黒バドレックスとイベルタルを見るためのガラルファイヤー。
ラストの枠は、ムゲンダイナとゼルネアスをごまかすために最初はガラルヤドキングを入れていましたが、環境に多かったドラパルトがどうしようもなかったので、そこに強めなポリゴン2に変更しました。

個体紹介

ゼクロム @いのちのたま

特性:テラボルテージ 性格:ようき
実数値:175-202(252)-140-126-121(4)-156(+252)
技構成:げきりん/らいげき/りゅうせいぐん/ダブルウイング

ほとんどのパーティーに入っているサンダーをボコれるのが最大の強みです。
特性のおしゃれかたやぶりによって、てんねんポケモンでも止まらないのが偉ポイント。
りゅうせいぐんがタスキーカウンターのケアやいかくによるAダウン関係なく殴れて使い勝手が良かった。
禁止伝説の名に見合ったパワーで、ダイジェット+ダイサンダーでよほどBに振ったザシアンでなければ落とせます。
反面、Sの種族値が90と遅いので、まずダイジェットから入らないといけないのが弱いポイント。
あと、苦手なポケモンも結構多いので、選出やダイマを切るタイミングをミスると終わります。
この記事書くときに気づいたけど、王冠使い忘れててBとDの個体値まあまあでずっと使ってました、、、orz

テッカグヤ @じゃくてんほけん

特性:ビーストブースト 性格:いじっぱり
実数値:191(148)-168(+252)-124(4)-×-125(28)-91(76)
技構成:じしん/ヘビーボンバー/タネばくだん/かえんほうしゃ

陰キャじゃないテッカグヤ。
元々はHBベースのやどみが陰キャ型で使っていましたが、ダイマガマゲロゲとムゲンダイナが無理ゲーだったため、最終日にタネばくだんとじしんを搭載したアタッカー型に変更しました。
ムゲンダイナ対面、相手のほのお技を一発耐えて(眼鏡だと乱数)、じゃくほ発動からのじしんで返り討ちが理想の展開ですが、世の中そんなに甘くなかったです。
ガマゲロゲやカプ・レヒレなどには抗えるようになったため、変更して良かったです。

努力値は以下の記事のものをそのまま使用させて頂き、技構成だけ変えて使用しました。

▼参考元の記事 ※掲載に問題ありましたら、ご連絡ください。
https://yakkun.com/bbs/party/n1270

ウーラオス(水) @こだわりスカーフ

特性:ふかしのこぶし 性格:いじっぱり
実数値:175-200(+252)-120-×-81(4)-149(252)
技構成:すいりゅうれんだ/インファイト/れいとうパンチ/とんぼがえり


本構築のMVP。
ほぼすべての試合に選出し、初手に置いてました。
ゼクロムの初手ダイマを警戒してか、大体初手に地面タイプのポケモンを選出されるので、脳死ですいりゅうれんだを押します(ゼクロムがいる事で、裏にサンダーが選出されていることが少なく、すいりゅうれんだが比較的安定します)。
その他、初手によく出てくるダイマ珠エースバーンやバシャーモを出落ちさせるためにいじっぱりASぶっぱ。

ヌオー @ゴツゴツメット

特性:てんねん 性格:のんき
実数値:202(252)-105-150(+252)-86(4)-85-×
技構成:ねっとう/じしん/じこさいせい/どくどく


ベンチの守り神。一回も選出してない諸説枠。
ザシアン軸に対してザシアンの選出を渋って貰えるように圧力をかけるためだけに採用しましたが、そんな事はなかった。
かなり昔に育成したCに4振ってて、HPも偶数の謎の個体です。
どうせザシアン軸にも選出しないのなら、カイオーガに強いちょすいの方がいいかもしれません。

ガラルファイヤー @オボンのみ

特性:ぎゃくじょう 性格:おだやか
実数値:191(204)-×-111(4)-138(140)-165(+36)-126(124)
技構成:もえあがるいかり/ぼうふう/わるだくみ/ちょうはつ


対黒バド、イベルタル決戦兵器。過去育成個体のため調整意図は忘れました。
ラッキーやドヒドイデなどの受け駒にも強い点がGood。育成していたもののまともに使ったことがなく、今回はじめてまともに使いましたがめちゃくちゃ信頼度の上がったポケモン。
オボンの回復と併せて2回C上がるのが強い。見た目もかっこいい。
この子のおかげでイベルタル軸にはほとんど負けた記憶がありません。

ポリゴン2 @しんかのきせき

特性:トレース 性格:なまいき
実数値:191(244)-100-128(140)-125-143(+120)-×
技構成:トライアタック/れいとうビーム/イカサマ/じこさいせい


ドラパルトやカイリュー、ゼクロムがメタモンにコピーされた際の引き先兼、有象無象のポケモンに対してのごまかし枠。
こちらも過去育成個体のため調整意図は忘れました。何故か努力値4余ってる上に、すばやさ個体値まあまあの謎個体。
ただ、適当にBOXから引っ張ってきた割にはウーラオスに次ぐ大車輪の活躍でした。
HBDに振り分けているため、物理も特殊も良い感じに耐えます。
特性のトレースがぶっ刺さりで、壁貼りドラパルトのすりぬけをコピーして壁関係なく落とせたり、ゼクロムを見てホイホイ出て来るランドロスのいかくをコピーしたり、構築との噛み合いが非常に良かったです。
一度、オーロンゲ・ブラックキュレム・メタモンの選出に対して、初手でオーロンゲのいたずらごころをコピーして上からじこさいせいを打てる状態にし、そのまま3タテした時は驚愕しました。

選出

特に固定の選出はなく、大体の選出です。

・ザシアン軸

ウーラオス+ゼクロムorテッカグヤ+ポリゴン2

意外に勝てる。
大体初手は地面タイプかエースバーン・ヒヒダルマ辺りから来るので、こちらはウーラオスから入ります。
前述しましたがゼクロムがいるため、裏にサンダーが選出されないことが多く、深読みせず目の前のポケモンに通る技を選択するのが比較的安定します。
引かれたとしても、裏から出てくるのがザシアンの場合は、次のターン上からもう一発殴ってイージーウィンできます。
仮に初手にザシアンが出てきた場合でも、基本つっぱりが安定します。相手視点、初手のウーラオスはタスキカウンターに見えるのか、でんこうせっかから入ってくる人が多かったです。この場合も、次ターン上から殴ってイージーウィンできます。
また、こちらが引く読みで剣舞してきた場合が最もラッキーで、無償突破できます。仮にじゃれつくを打たれて倒された場合でもザシアンのHPは半分程度削れた状態なので、ゼクロムかテッカグヤを展開しダイマ→裏から出てきたポケモンをポリゴン2で詰めるルートが取れます。

・カイオーガ軸

ウーラオス+ゼクロム+ポリゴン2

五分。
カイオーガ軸によくいるナットレイをウーラオスでうまく処理できれば勝てます。
相手のナットレイがHBで守るを持っていた場合、ゼクロムのダイマを枯らさてきついです。

・日食ネクロズマ軸

ポリゴン2+テッカグヤorゼクロム+ウーラオス

きつい(無理寄り)。
ネクロズマが耐久振りのめいそうアシパ型でなければまだ何とかなりますが、めいそうアシパ型の場合は運が絡まないと無理です。
今期は、壁貼りドラパルト+ネクロズマ+カプレヒレみたいな構築が多く毎回きつかったです。
ドラパルトの裏が、めいそうアシパ型だった場合、急所お祈りゲーが始まります(笑)

・黒バドレックス軸

ファイヤー+ポリゴン2+ウーラオスorゼクロム

やや有利。
カプコケコがいる場合のみファイヤーが通らなくため、うまく立ち回る必要がある。

・ムゲンダイナ軸

テッカグヤ+ポリゴン2+ゼクロム

きつい。ランドロスがセットでいた場合は、無理寄り。
アタッカー型のムゲンダイナだった場合は、まだテッカグヤかポリゴン2で対処可能ですが、耐久コスパ型のムゲンダイナだった場合は素直に殴ってきてくれないため、コスパがん積みされます。
日食ネクロズマと同じく、テッカグヤで急所お祈りゲーをするかダイマックス砲が無い事を確認できたらゼクロムをダイマさせればワンチャンといった感じです。

・イベルタル軸

ウーラオス+ファイヤー+ポリゴン2orゼクロム

やや有利。
初手ウーラオスから入り、相手の初手のポケモンを削ってファイヤーを展開。
イベルタルが物理でなければ、ファイヤーでダイマの打ち合いは大体勝てる。
物理だった場合は、ポリゴン2かゼクロムで頑張る。

重いポケモン

日食ネクロズマ、ムゲンダイナ、HBナットレイ、水・フェアリータイプのポケモン、悪ウーラオス、、、etc

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます!
かくとうやフェアリーが一貫していたり、きついポケモンはとことんきつかったり、まだまだ改良の余地はありますが、、、
最終日、次の日仕事だっため3桁順位に乗せた時点でやめましたが、まだまだ上を目指せた位には仕上がったと自負しています。
テッカグヤとヌオーの枠は、ナットレイとチョッキランドロスとかに変更した方がいいかも。

ゼクロム使ってみたいという方は、良ければ参考にしてみてください。

何かありましたら、Twitterまでご連絡ください。

Twitter:@sukeizm

最後に、妻子持ちの社会人にはこのゲームきついよ増田さーん!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる