【ポケモン剣盾S28 最終4204位 レート1678】黒バドザシアンゲロゲ

S28パーティー

皆様お疲れ様です。すけです。
ここ最近仕事と他のゲームをやるのに忙しく、毎月マスボ級まで上げて放置していたのですが、先月は数ヶ月ぶりに最終日に潜りました。
人様に見せるような順位ではないですが、ブログの記事本数を増やしたい(こすい)のと自分用の日記がてらS28(禁止伝説2体、ダイマックスありルール)の構築記事を書きます。

【結果】
TNかなめ
最終4,204位 レート1,678

目次

構築経緯

最終日前日に突如ポケモンをやりたくなり、前期の構築記事を眺めていたところ黒バドレックス×ザシアンが上から高火力の押し付けが出来て楽しそうだったので、使用することにしました。
時間が無かったので、取り巻きは前期上位の方の構築記事を参考に適当に詰め込みました。
とりあえず殴る構築です。

個体紹介

黒バドレックス @こだわりスカーフ

特性:じんばいったい 性格:ひかえめ
実数値:195(156)-×-113(100)-238(+252)-120-170
技構成:アストラルビット/サイコショック/リーフストーム/トリック

ボックスにいた過去に育成済みの個体がそのまま使えそうだったので使用。
確かダイマックス無しで、
HB:ようきザシアンのきょじゅうざん・ようき珠ランドロスのダイジェットを高確率で耐える。
HD:珠サンダーのダイジェット確定耐え。
みたいなやつです。

上記のような初手ダイマしてきやすいポケモンをダイマ無しで処理できるので、初手に置きやすく非常に使用感が良かったです。
ミラーでもない限り、ほとんどのポケモンを上から殴れるのが爽快ですね。素早いは正義!

ザシアン @くちたけん

特性:ふとうのけん 性格:いじっぱり
実数値:189(172)-231(+156)-136(4)-×-136(4)-190(172)
技構成:きょじゅうざん/じゃれつく/せいなるつるぎ/でんこうせっか

黒バドがきつい悪タイプ全般を見るために採用。
ザシアンの調整は何が最適なのかいつもよく分からないのですが、

HB:特化ザシアンのきょじゅうざん+でんこうせっかを良い確率で耐える。
S:最速エースバーン抜きのムゲンダイナ抜き
A:余り

という強いのか弱いのかよく分からないザシアンが誕生。
ただSをここまで振ると結構ミラーで勝てることが多かったので、まあ良かったかなと思います。
まるくなるポリ2が増えたら面倒だと思い、インファイトではなく聖剣を採用したが、まるくなるポリ2なんて1度も当たらなかった。
その他は特に語ることもないですが、メタられててもやっぱり強いし、尻尾フリフリしててかわいい。

ガマゲロゲ @いのちのたま

特性:すいすい 性格:いじっぱり
実数値:180-161(+252)-95-×-96(4)-126(252)
技構成:アクアブレイク/じしん/パワーウィップ/かわらわり

ここまでで重いカイオーガを見るために採用。
かわらわりの枠に補助技を採用している構築が多いが、本構築は壁展開に抗う術がないため、かわらわりで使用。
メタが厳しく脳死で初手ダイマできるような構築は少なかったが、通りの良い構築や適切なタイミングでダイマできたら最強のカエル。

ガオガエン @たべのこし

特性:いかく 性格:なまいき
実数値:201(244)-135-134(188)-100-132(+76)-70
技構成:かえんほうしゃ/DDラリアット/すてゼリフ/おにび

黒バドミラー、メタモン対策として採用。ザシアンをメタモンにコピられた際の引き先(になってない)。
持ち物は場持ちを良くするためにたべのこしを持たせた。

このポケモンも調整の最適解が良く分からないが、
HD:特化メガネ黒バドのアストラルビットを38.7%の乱数2発(たべのこしの回復込みだと確定3発)
B:あまり
S:個体値26か27。色違い個体のため妥協。

メタモン入りには絶対投げていたが、仮にメタモンが選出されなくても、いかくとすてゼリフによるクッション性能が高くて想定以上に活躍。
おにびは全く打つ機会がなかったため、かえんだまを持たせてなげつけるのも面白いと思う。
色違いなのでSは妥協個体ですが、ガオガエンミラーになった際、下からすてゼリフを打つために最遅の方が良いと思います。

化身ボルトロス @とつげきチョッキ

特性:まけんき 性格:いじっぱり
実数値:155(4)-183(+252)-90-×-100-163(252)
技構成:ワイルドボルト/そらをとぶ/くさむすび/ばがぢから

重いイベルタル・ホウオウとガマゲロゲを選出できない場合の2枚目のカイオーガ対策として採用。
火力が足りないため性格はいじっぱりASぶっぱ。特に特殊イベルタルに対してダイマの打ち合いで無類の強さを誇る。
チョッキを着せることでデスウイング媒体の特化ダイジェットが確定5発、ねっぷう媒体のダイバーンが確定4発のため、
仮に先に展開されて上から動かれる場合でも、相手はダイアークを選択するしか無くなるが、ダイアークを打たれた場合はこちらのAが2段階上昇するため返しのダイジェット→ダイサンダーで落とせる。
しかし、物理耐久がペラく火力も足りないため、どんな構築相手でも活躍できる訳ではなく上記の重いポケモンに対してのピンポイントメタ。

ガラルヒヒダルマ @きあいのタスキ

特性:ごりむちゅう 性格:ようき
実数値:180-192(252)-75-×-76(4)-161(+252)
技構成:つららおとし/フレアドライブ/がんせきふうじ/とんぼがえり

絶対変えた方が良い枠。
この枠は何を入れれば良いかずっと分からなかったため、なんとなくジガルデやムゲンダイナに強いヒヒダルマを入れていましたが、構築全体で切れていない水の一貫を切れて、メタモンにザシアンがコピーされた際の引き先になるポケモンを入れるべき。

選出

良く当たった構築だけ。

・ザシオーガ

黒バド+ガマゲロゲorボルトロス+ザシアンorヒヒダルマ

・ザシイベル

ヒヒダルマ+ザシアン+ボルトロスorガマゲロゲ

・黒バドザシ

黒バド+ガオガエン+ザシアンorボルトロスorガマゲロゲ

・イベネクロ

ザシアン+ガオガエン+黒バドorガマゲロゲ

・ゼルネクロ

ザシアン+ガマゲロゲ+黒バド

重いポケモン

ディアルガ、エースバーン、BWキュレム、ドラパルト、ガオガエン、、、etc

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございます!
最後の2日しかやっておらず、4,000位くらいまで上がったところで力尽きてしまいましたが、もう少しやれば3桁いけそうな気配もあったため残念です。
基本的に交代できない(引き先のない)欠陥ありまくりの構築ですが、早い高火力ポケモンで上から殴りまくれるので、さくさく対戦できて楽しかったです。

何かありましたら、Twitterまでご連絡ください。

Twitter:@sukeizm

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる